大学3回生の時に通販で喪服を購入しました

私が喪服を購入したきっかけは大学3回生の時に母方の祖父がなくなった事です。その時は喪服なんて持ってなかったし突然のことだったので用意する時間もなくて、就職活動用に購入した黒のスーツのインナーを黒いシャツに替えてお葬式に出席をしました。

当時は成人していたけどまだ一応学生だったのでなんとかなりましたが、流石に社会人になるときちんとした喪服を持っていないと困るなと思った訳です。それに結婚式などに必要な礼服は女性の場合は流行り廃りもありますし、体型が変わることもある上に年齢によって合う色も違ってきます。

また結婚式の場合はお葬式とは異なり、式に出席にする場合は事前に招待状が届くのでそれから購入するにしてもレンタルするにしても十分に間に合います。だから事前に準備しておく必要があるのは喪服だと思ったのです。それでスーツ類を扱っているお店やイオンのスーツのコーナーなどを見ると一番安価なモノでも1万5千円くらいはするんですよね。

正直喪服ってお葬式やお通夜などしか着ることが出来ず、またいつ着るかなんて全く予定が付きません。それに当時はまだ大学の3回生でお金もあまりなかったので出来るだけ安価なモノ、どんな年齢でも着れるシンプルなデザインのモノをと思って通販で購入することにしました。

通販の方が安価だし、いろいろ比較することが出来ます。だから私はニッセンで7,000円程の喪服を購入することにしました。シンプルなワンピースタイプのモノで丈は年齢を重ねても着れるように少し長めのモノを選びました。そしてワンピースは半袖だけど上に7部袖の黒い羽織が付いているモノを選び、コレなら冬でもコートを着ればなんとか1年中対応できるのではというモノを選んだつもりです。

それと黒のパンプス、黒いコート、黒のバックなど必要なモノを後から少しづつ揃えていきました。それらのアイテムは葬式だけではなく普段使いも出来るモノを選んでいます。

参考サイト:イオンの喪服・礼服より良質・安いレディース(女性)通販ショップ